結局は相性?!自分が心地良いと思えるところを選ぼう

このような人は心療内科がおすすめです

現代はストレス社会と言われ、社会で働く大人の大半がストレスが原因で心や体の不調を感じていると言われています。そして最近は小さな子供達の間でも家庭環境や友達関係にストレスを感じて、体の調子を崩すことが珍しくありません。このようにストレスで体や気持ちの状態が優れない時その症状と向き合って治してくれるのが、心療内科のお仕事です。

朝ちゃんと起きて決められた時間にお仕事に行かなければ行けないのに体が言うことをきいてくれない人、過度な暴食がダメだとわかっていてもどうしてもやめることができなくて悩んでいる人は、心に何か問題を抱えているのかもしれません。このような症状に悩んでいる人は、心療内科を受診してみてはいかがでしょう。そして腹痛や発熱・腰痛など内科や整形外科を受診しても原因が不明と診断されている症状がある人も、心療内科を受診すると症状緩和ができるかもしれません。

相性が合わないと感じても気にする必要はない

心療内科を受診しようと思っても、何をするのかわからなくて不安に感じている人はたくさんいます。そしてネット検索などで評判が良かった病院を受診しても、実際に言ってみたら自分には合わないと感じることもあるかもしれません。そう考えるとますます不安になります。

心療内科に限らず治療には、医師との相性は大きく関わります。腕はいいけど口調がきつい歯医者さんには行きたくなくなったり、何も話をゆっくり聞かない医者の事をヤブ医者と呼ぶ人もたくさんいます。しかし話を聞いてくれなくてもいいから短時間でささっと治療を終わらせて、薬だけ出してくれる医者を好む患者もいます。

心療内科を始めて受診して医師との相性が良くないと感じても、神経質にならず曜日や病院を変えればいいことです。医師を選ぶ権利は患者にあります。