心療内科とは

心療内科って何?精神科との違いは?どんな症状の人が受診する?

悲観的な気分になる、イライラとした気持ちになるなどは誰にでもあることですが、長期に改善が得られない場合は心の病気にかかっている可能性があります。治療を行わないことには改善が難しい例もありますので、…

Read more

心療内科で薬は出るの?どんな治療をするの?

心療内科で処方される薬は、いくつか種類があります。その内訳は、幻覚などの障害を改善するための抗精神病薬や、最近罹患する人が増えているうつに対応するための抗うつ薬、不安な気持ちを取り除き落ち着かせる…

Read more

新宿の心療内科の具体的な治療法を調べてみましょう!

新宿の心療内科では、薬物療法のみならず、精神科医や臨床心理士によるカウンセリングや行動療法などを採用しているところもあります。

やっぱり気になるお金のこと。心療内科の受診料はどれくらい?保険は効くの?

精神病治療でかかる費用

ストレスなどが原因でなる精神病は、悪化すると治療に数年かかる場合もあります。カウンセリングや薬などを使って治す症状ですが、長期の治療になると費用も高くなります。治すのにかかる費用は人によって変わりますが、一般的な病気と大きくは変わりません。手術などもする機会が少ないため、負担になりやすいのは薬代くらいなので負担は軽いです。また精神病になると仕事ができなくなる場合もあるため、支払いができるか心配になる方もいます。支払いが心配ならば公的な支援制度を使うと、負担を軽減できるなどのメリットを得られます。精神病は支援制度が十分にあるため、そのようなものを利用すれば少ない負担で治療を受けるのは難しくありません。

心療内科では保険が使えるか

うつ病などの症状になった時は心療内科を使いますが、特殊な治療でなければ保険を利用できます。カウンセリングや薬の費用も保険を使って支払えるため、それほど大きな負担にはならず安心して利用できます。治療費は使う薬などによって変わりますが、月に数千円程度ですむケースが多いです。特別な方法を利用すると費用が高くなる時もありますが、風邪などの治療でかかる費用と大きくは変わりません。ただ最初に行われるカンセリングは、多少費用が高くなるので気をつけるべきでしょう。最初の診断ではどのような精神病か調べるため、長い時間をかけて医師と話し合いをします。そのため費用がある程度高くなってしまうので、最初に心療内科を利用する時は負担の確認も必要です。

心療内科に受診したいと思った時に役立つこと

その病院、通いやすい?立地条件は大事!

心の病気と呼ばれる病気にも色々な種類がありますが、精神面の不調が多く出る人もあれば、腹痛や胃潰瘍などストレスからくる体の不調が強く出る人もいます。体の不調が強く出る場合は、心の病気と気づかずに内科…

Read more

結局は相性?!自分が心地良いと思えるところを選ぼう

現代はストレス社会と言われ、社会で働く大人の大半がストレスが原因で心や体の不調を感じていると言われています。そして最近は小さな子供達の間でも家庭環境や友達関係にストレスを感じて、体の調子を崩すこと…

Read more

症状と起きた時期は必須!初診時に持っていきたいメモ

心療内科とは、ストレスが原因で身体に何らかの不調が出たときに利用する科です。不調の例は、お腹が痛くなったり頭が痛くなったり、動悸が激しくなったりなどが挙げられます。これらの症状が出たら、通常は内科…

Read more